日帰り手術について

日帰り手術とは

日帰り手術とは入院しないで外来でおこなう手術です。痔、ソケイヘルニアなどの症状で日帰り手術に対応しています。

日帰り手術の特徴

時間的な負担が少ない

時間的な負担が少ない日帰り手術でしたら入院手術に比べて治療にかかる時間が大幅に短くなります。ビジネスで忙しい、子育てや介護で長い時間家を空けられない、学校を休めない、そういった方々に最適です。

入院の手間を省ける

入院する場合は、入院に必要な道具を揃えたり家族の付き添いなど、いろいろな手間がかかってきます。日帰り手術でしたらそういった事柄を省くことができます。

医療費が少なくてすむ

例えば鼠径ヘルニアの治療の場合、3割負担の方は1泊2日より8,000円程度安くなります。

身体的・精神的負担が少ない

内視鏡下手術や腹腔鏡手術など、手術後の社会復帰にかかる期間や身体的負担が少なくてすむような手術方法をとりますので、比較的早く日常生活に戻れることによって患者さまの負担が軽減できます。

TEL:092-534-5200
胆石症に関する情報サイスタッフブログ