新着情報

2018.06.16

7月より胃がんリスク検査(ピロリ菌検査など)への助成が開始されます。

福岡市では、7月1日から胃がんリスク検査(ピロリ菌検査など)への助成が開始されます。
胃がんリスク検査は,将来胃がんになるリスクを判定するための検査で、胃がんを発見する検査ではありません

 

●対象者
福岡市にお住まいの35歳及び40歳の方

平成30年度の対象者は以下のとおりです。

35歳(昭和58年4月1日から昭和59年3月31日生まれ)
40歳(昭和53年4月1日から昭和54年3月31日生まれ)

 

●助成期間
平成30年度の助成期間は平成30年7月1日(日曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで
※平成31年度の対象者からは,助成期間は4月1日~翌3月31日までとなります。

 

●検査内容
血液検査(ピロリ菌抗体検査及びペプシノゲン法)

 

●自己負担金
1,000円
※下記に該当する人は、自己負担金が無料になります。
・生活保護受給世帯の人(生活保護受給証明書等を提出)
・市県民税非課税世帯の人(健康診査用非課税証明書等を提出)[健康診査用非課税証明書は,各区課税課で無料で取得できます]

 

TEL:092-534-5200
胆石症に関する情報サイスタッフブログ